日本小売業協会について

ホーム > 日本小売業協会について > 会長あいさつ

会長あいさつ

ごあいさつ

日本小売業協会 会長 野本 弘文

去る5月29日に開催されました第41回定時総会におきまして、清水会長の後任として、第9代会長に就任いたしました。甚だ微力ではございますが、皆様にご協力いただきながら、日本の小売業の発展のため、少しでもお役に立てるよう頑張ってまいる所存ですので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、当協会は昭和53年の設立以来、流通部門の近代化や小売業の地位向上などを目指すとともに、消費税導入への対応やアジア太平洋地域の小売業者との連携強化など、時代の要請に応えてまいりました。これからも、会員の皆様と連携を図りながら、小売業が抱える課題にしっかりと取り組んでまいりたいと存じます。

小売業を取り巻く環境が、極めてめまぐるしく変化しておりますことは、皆様ご周知の通りです。Eコマースの台頭により、商品の流通経路が変化するだけでなく、直接、消費者と消費者が容易に取引する仕組みができるなど、販売形態も大きく変化してきております。店頭でも、「業際」を越えたさまざまな事業展開が進み、百貨店・スーパー・GMS・ドラッグストアといった業態の垣根を越えての事業展開がなされています。また、キャッシュレス化、無人店舗化の流れも進んでおり、まさに小売業は、ビジネスモデルの大きな転換期にあります。このような時代において、小売業が変化を乗り越え、成長していくためには、何をしていかなければならないのか、皆様と一緒に考えてまいりたいと存じます。

5月から元号が新たに「令和」となり、新しい時代を迎えました。9月には、隔年で開催されている、アジア太平洋小売業者大会が、中国の重慶で開催され、約20カ国から、約3500名の方々が参加する見込みです。世界の成長を牽引するアジア太平洋地域の国々との交流を深め、同地域の小売業の発展に貢献するためにも、多くの皆様にご参加いただければ幸いです。あわせて、参加企業の皆様にとって、一層交流を深める場となり、新たな成長の機会につながることを期待しております。

最後に、皆様からのご期待に応えるべく、小売業の発展のため尽力してまいる所存です。皆様から温かいご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

日本小売業協会 会長 野本 弘文

ページのトップへ戻る