視察会・講演会情報

ホーム > 視察会・講演会情報 > 過去の視察会・講演会情報 > 第21回国内(北関東地区)物流施設視察会のご案内

第21回国内(北関東地区)物流施設視察会のご案内 参加者募集

視察概要

日 程 平成24年11月22日(木) 現地集合・解散
集合時間(予定):11月22日午前9時JR大宮駅改札前
解散時間(予定):11月22日午後5時JR大宮駅前(場合によって変更有、最終案内にて)
コーディネーター STARLECS株式会社取締役SCM部長 荒木 協和氏
参加費 日本小売業協会会員 ……… 15,000円(税込)
一般 ………………………… 18,000円(税込)
定 員 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
懇親会オプション 前泊の方については前夜JR大宮駅周辺にて懇親会を予定、ご希望の方は下記に記載下さい。なお、場所・時間については希望者宛、視察最終案内書にて。
懇親会費6,000円(税込)

※ 訪問先の都合によりご参加いただけない場合があることをご了承ください。
※ ご参加の皆様へは、11月初旬までに視察の最終案内として詳細をお知らせする予定
申込方法 下記申し込み用紙に会社名、氏名、所在地、役職名、電話番号等をご記入の上、下記事務局まで郵送又はFaxでお申し込み下さい。11月2日(金)迄に下記の銀行口座に参加費のお振込みをお願い致します。

参加申込書はこちら (PDF:305KB)
お問い合わせフォームはこちら

GET ADOBE READER

※PDFがご覧になれない方はこちらからダウンロードできます。

申込み先 日本小売業協会
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2東商ビル4F
FAX 03-3215-7698  TEL 03-3283-7920 jomi@japan-retail.or.jp
振込先 銀行名:三菱東京UFJ銀行 本店
口座番号:普通預金 7659200
口座名義:日本小売業協会

視察の内容

平素は、当協会の事業活動に際しまして、格別のご配慮を賜り誠に有難うございます。さて、当協会では、経営及び物流の改善向上を目的として、改革に取り組む国内流通企業や、効率的な運営を行なっている国内外の物流施設の視察を実施しております。

今、ネット環境の拡大や高齢化などにより、日本の流通は店舗販売からダイレクト販売へと変化しており、この結果物流は多品種小ロット発注に対し、いかに短時間で正確に仕分け発送するかを要求されています。

今回はこの要望される物流機能に対し、ノウハウを駆使し自社開発している物流企業の、先進事例を見学します。一社目は、訪問販売を中心に事業を進める女性下着商社の物流センター。
もう一社は、カタログによるネットスーパーを拡大する生協グループの通過型の物流センターです。

下記の企業の皆様にご協力いただき視察会を開催します。ぜひご参加ください。


  • 株式会社シャルレ埼玉流通センター(運営はトライネット・ロジスティクス、埼玉県)
    シャルレは特約店・代理店と呼ばれるビジネスパートナーを通じて、試着会(ホームパーティー)を開催し販売を進めるビジネスモデル。
    埼玉流通センターでは、商品だけでなくカタログや景品など多くのSKUを保有し、ビジネスパートナーから来た発注に対し、ピース単位での発送を行っている。グロスでピックした商品を各店へ仕分けするシステムに、物流3PL会社であるトライネット社独自の工夫が活かされている。
  • 日生協 野田物流センター(運営はCXカーゴ、埼玉県)
    CXカーゴは日生協の物流子会社として、日生協のDC/TCを中心に物流事業及びサプライヤーへの発注業務などを展開しており、野田物流センターは2010年に新設した最新鋭のセンターである。生活協同組合では、かつての地域共同購入や店舗販売から、個人宅へのカタログ会員販売が増加しており、今後もネットスーパーは拡大されていくと思われる。
    この為物流には、店舗向けとネットスーパー向けの異なる対応を要望されており、在庫商品とスルー商品を組み合わせた仕分けを、短時間で正確に行う必要が有る。CXカーゴでは、物流システム(クライムシステム)を自社開発し、アイテム無制限、高品質の自動仕分けを可能にした。(クライムシステムは既に4つの特許を取得している)

お申し込み

お申し込みフォーム

ページのトップへ戻る