視察会・講演会情報

ホーム > 視察会・講演会情報 > 過去の視察会・講演会情報 > 第56回 国内関西地区最新流通視察会

第56回 国内関西地区最新流通視察会

「次代を睨んだ新しい店舗・商業施設づくりを検証」
~ 次世代を睨んだ阪急梅田店の百貨店づくりと進化するJRの店舗開発力にみる完成度 ~

平成25年7月26日(金) 1日視察 (前夜懇親会オプション予定)

 

視察概要

視察コース
  • 阪急阪神百貨店梅田店(平成24年11月開業)
  • グランフロント(梅田北ヤードに平成25年5月開業)
  • ルクア(平成23年開業のJR西日本開設の専門店ビル)
  • エキマルシェ大阪(関西版エキナカ商業施設)
  • (オプション)近鉄百貨店阿倍野店(平成25年5月増床オープン)
日 程 平成25年7月26日(金) 1日視察 現地集合・解散
集合:午前9時 新大阪駅新幹線中央改札口前(予定)
解散:午後5時半新大阪駅新幹線中央改札口前(予定)
なお、集合解散場所含め7月16日頃最終案内発送予定
参加費 会 員 ………………………… 15,000円(昼食・税込)
一 般 ………………………… 18,000円(同)
懇親会費(オプション) …… 6,000円(税込)
定 員 30名 (最少催行15名)
懇親会オプション 前泊の方については前夜大阪梅田周辺にて懇親会を予定。
ご希望の方はお申込用紙に記載下さい。
場所・時間については希望者宛、視察最終案内書にて。
懇親会費6,000円(税込)
コーディネーター 羽根 浩之 氏 〔ストアーズ社編集長〕
小売業に精通し、豊富な最新流通情報を判りやすく解説していただきます。
企画・実施 日本小売業協会:担当 近江 電話:03-3283-7920 FAX:03-3215-7698
キャンセル 実施日の10日前に資料配送させていただきます。
その後キャンセル出来ませんのでご了承下さい。
申込方法 お申込用紙に氏名、会社名(所属団体名)、役職名、会社住所、電話番号等をご記入の上、事務局までFAXにてお申込下さい。
お申込み後、7月19日(金)迄に振込先にお振込み下さい。
お申込用紙はこちら(PDF:206KB)
申込先 日本小売業協会 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル3F
電話:03-3283-7920 FAX:03-3215-7698
振込先 三菱東京UFJ銀行本店 普通預金口座:7659200 口座名義:日本小売業協会

企画にあたって

 2011年JR大阪駅上に開発されたJR大阪三越伊勢丹、ルクアのオープンによって百貨店を軸にオーバーヒートする第1次大阪の陣。そして、これはまだプロローグにしか過ぎず、2012年11月阪急梅田本店の建て替えオープン、さらに大阪駅に隣接した操車場跡地の梅田北ヤードの巨大プロジェクト内の商業スペース「グランフロント」の開業、そして、近鉄百貨店の総面積14万㎡という再開発オープンが進行中です。当然、こうした相次ぐ大型商業施設の開発に、既存百貨店も傍観している訳ではなく、すでに大丸心斎橋店、梅田店、髙島屋大阪店が増床を果たし、関西百貨店戦争は過酷さを増してきている。
こうした百貨店の消耗戦を尻目に、オープン以降商 圏を掘り起こし、広域からの集客を果たしているのがルクアである。本視察会では、新百貨店モデルを掲げ、次代を睨んだ百貨店の新しい店づくりを検証するとともに、進化するJRの店舗開発力と進化しつづける都心型SC「ルクア」を見て廻る視察会を企画致しました。多くの方のご参加をお待ちしています。なお、本視察会は各店舗の協力を得た上で、各店からのレクチャーと見学を予定しています。

GET ADOBE READER

※PDFがご覧になれない方はこちらからダウンロードできます。

ページのトップへ戻る