視察会・講演会情報

ホーム > 視察会・講演会情報 > 過去の視察会・講演会情報 > ブラジル・ドバイ最新流通視察ツアー

ブラジル・ドバイ最新流通視察ツアー  参加者募集

~ 2014年FIFAワールドカップ、2016年夏季オリンピックの開催を控え、
消費市場の更なる活況が見込まれる
日本から最も遠い新興国ブラジルと中東の小さいが輝く宝石ドバイ ~

視察概要

サムネール:パンフレット

パンフレットダウンロード(PDF:3,344KB)

ブラジル・ドバイ最新流通視察ツアーについてさらに詳しい情報はこちらをダウンロードしてご覧ください。

GET ADOBE READER

※PDFがご覧になれない方はこちらからダウンロードできます。

日 程 2014年4月19日(土)~28日(月)6泊10日
視察コース ブラジル(リオデジャネイロ、サンパウロ)、ドバイ
参加費用 日本小売業協会会員 ……… 538,000円(税込み)
後援団体会員 ……………… 558,000円(税込み)
一般 ………………………… 568,000円(税込み)
燃油サーチャージ、空港税等は別途必要になりますので詳しくは旅行条件書をご覧下さい。
募集人数 15名(最少催行人数10名)
添乗員 成田空港より1名同行致します。
お申し込み方法 参加申込書に必要事項をご記入の上、下記宛にご送付下さい。
尚同時に参加申込金¥50,000(旅行代金の一部に充当)を下記の口座にお振込下さい。
また、旅行代金の残金は2014年3月28日(金)までに同口座にお振込下さい。

銀行名:三井住友銀行 池袋東口支店
口座番号:普通預金口座 5650823
口座名:カ)ピーティーエス

【お問い合わせ・お申し込み先】(観光庁長官登録旅行業第39号)
株式会社PTS 総合旅行業務取扱管理者:稲垣 優
〒171−0033 東京都豊島区高田3−13−2 高田馬場TSビル
TEL:03−5950−5921 FAX:03−5950−6191
担当者:関野・国重・近藤
(営業時間:月~金 9:30~18:30/土・日・祭日 定休)

参加申込書 (PDF:329KB)
参加お申し込み資料請求

GET ADOBE READER

※PDFがご覧になれない方はこちらからダウンロードできます。

申込締切日 2014年3月10日(月) ※ただし満席になり次第締め切ります。
企画内容に関する
お問い合わせ
日本小売業協会
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル3階
TEL:03-3283-7920
FAX:03-3215-7698
担当:近江
後 援 日本商工会議所、東京商工会議所
旅行企画・実施 株式会社PTS
観光庁長官登録旅行業第39号
視察企画 日本小売業協会

企画趣旨

ブラジル及び中東の小売業団体と連携して有力小売業、ショッピングセンターを訪問し、最新の流通事情のレクチャーを受け最少催行るとともに相互の交流を図り、親交を深める。日系移民も多く中産階層が大きく拡大したブラジルでは、経済が拡大する一方、高齢化も始まり、貧富の格差も大きく日本の小売業フォーマットや小売ノウハウの活用が大きく貢献するとみられ、日本の優れたソフトサービスが強く望まれています。

視察訪問先(予定)概要

1.ブラジル

  • ブラジル小売業協会(ALSHOP)
  • ブラジルフランチャイズチェーン協会(ABF)
  • ロジャス・アメリカナス
    1929年創業。リオデジャネイロに本社を置き、ブラジル22州とブラジリアに469のショッピングモールを展開している。売上高70億レアル(2008年)、従業員数9647人(2008年)ロジャス・アメリカナスは4000の業者から8万以上のアイテムを販売している。
  • ロジャス・レナー
    1965年創業の衣料品に特化したブラジルで第三位の百貨店。本社ポルトアレグレ。1998年米国のJCペニーが経営を握ったが、その後売却。事業内容は、衣料品、アクセサリー、化粧品の販売、製造。
  • ポム・デ・アスカー
    ブラジル最大の小売りグループで本社サンパウロに1948年設立。売上高180.33億レアル。スーパーマーケット業態424(ポル・デ・アスカー196店舗、コンプレベム165店舗、センダス63店舗)、ハイパーマーケット72店舗、ホームセンター55店舗、その他等で合計1015店舗運営している。
  • 有力ショッピングセンター
    サンパウロやリオデジャネイロでは1年に1件の割でショッピングセンターが建設されている。イグアテミ、モルンビー、イビラプエラ、パウリスタ、エルドラド、センテルノルテ、ラールセンテル、ガルーリョス、ビラロボス、フレイカネカ、アナリア・フランコ他。

2. ドバイ

  • 中東ショッピングセンター協会(MESC)
  • モール・オブ・エミレーツ
    ドバイで最も人気のあるショッピングモール。モール内に中東砂漠地域で初めての屋内人工スキー場を設け、オープン以来5年で入場者が100万人を超え話題は世界中を駆け巡った。英国有力百貨店ハービー二コルスやディベンハム、フランスのカルフールをはじめ欧米の小売業を誘致し、中東全体から富裕層を集客。
  • ドバイモール
    ドバイ最大のショッピングモール。モール内に日本の美ら海水族館を上回る巨大な水族館を設置し世界中の話題を集める。モールに隣接した人口湖に沿って高級マンションやホテルが立ち並び世界最大の塔ブルジュドバイも。
  • バルジュマーンショッピングモール
    ドバイで最も古い1991年オープン、市内中心街に位置する老舗のショッピングモールで2005年増床、米国のブルーミングデール百貨店が中東地域に初めて出店。

参加お申し込み資料請求

参加お申し込み資料請求

ページのトップへ戻る