流通サプライチェーン政策研究会

日本小売業協会では、小売・流通業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)への本格的な転換を図るべく、2013年12月に「CIO研究会」を設置し研究を重ねてきましたが、2019年5月には、同研究会の有力小売業及び有識者からなる「CIO研究会 ステアリングコミッティ」を立ち上げ、2020年11月に「日本の小売業のCEO、CIOへの提言書」を公表いたしました。
また、本提言書を受けて、2021年3月に小売業界を横断する会議体として「流通サプライチェーン政策研究会」の設置が承認され、小売業界が一丸となって流通サプライチェーンにおける課題解決を協議する体制が整いました。9月には第1回目の会議を開催し、小売業の生産性を高め、流通サプライチェーン全体の高度化を図るべく、小売業共通のDX関係の課題を抽出し、その対応策を提言し、その実現に取り組んでおります。

座長

藤野 直明 氏
株式会社 野村総合研究所 主席研究員

1986年 早稲田大学 理工学部 物理学科卒(理論物理専攻)
1998年 東京大学大学院 工学系研究科 先端学際工学専攻 博士課程単位取得
1986年 野村総合研究所入社 ビジネスイノベーション事業部長を経て
現在 産業ITイノベーション事業本部付 主席研究員
(兼 システムコンサルティング事業本部)
・早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 客員教授
・日本経営工学会 副会長
・社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会 フェロー 等

行政(経済産業省、財務省、国土交通省、総務省他)へのシンクタンク業務(政策研究等)に加え、民間企業のコンサルテーション、主にSCMの領域を担当。最近は、グローバル企業の業務革新、オムニチャネル・リテイリング、インダストリ4.0他について、海外調査を行うと共に各種調査・コンサルティング・講演活動を行っている。

著書
「小説 第4次産業革命」(日経ビジネス)
「サプライチェーン理論と戦略」(ダイヤモンド・ハーバード・ビジネスレビュー)
「サプライチェーン経営入門」日経文庫(日本経済新聞社)など多数

コーディネーター

河合 亜矢子 氏
学習院大学 経済学部 経営学科 教授

専門分野:

  • オペレーションズマネジメント
  • 経営情報学,経営工学
  • 小売流通SCM
  • ビジネスプロセスモデリング

2008年 筑波大学 SIP 研究員
2010年 高千穂大学 経営学部 助教
2014年 同 准教授
2017年 学習院大学 経済学部 教授
日本OM&戦略学会 理事
日本小売業協会 流通サプライチェーン
政策研究会 コーディネーター